ロマンスカーでゆく六ヶ月の子連れで泊まった箱根湯本のホテルおかだ

2020年1月。一泊二日、六ヶ月の赤ちゃんを連れてはじめての箱根旅行を満喫してきまました。

赤ちゃん連れの箱根旅行を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね!

目次

ロマンスカーのメリット

旅先に箱根を選んだ一番の理由はロマンスカーで行けること。小さな赤ちゃんを連れて長時間の移動や乗り換えは荷物もあるし大変。でもロマンスカーなら赤ちゃんと一緒でも安心できるメリットがあるのだ。

ベビーカーを置くスペースがある

GSE車両にラゲージスペースという場所があってここにベビーカーを置けた。座席はネット予約可能なため予めラゲージスペースの近い座席選ぶこともできる。

GSE(70000形)編成表・座席表|ロマンスカー|小田急電鉄

EXEa車両にも一部ラゲージスペースあり。

EXE、EXEα(30000形)編成表・座席表|ロマンスカー|小田急電鉄

赤ちゃんがぐずっても安心!多目的室がある

GSE車両の4号車にあります。ラゲージスペースの数も多いし、時間が合うならGSE車両がおすすめ。GSEは本数が少なめなので時刻表をチェック。

箱根湯本ホテルおかだに泊まる

数ある箱根ホテルの中でおかだを選んだ理由を紹介するよ。

赤ちゃん向けサービスが充実している

貸出品の種類がダントツに多く特にベビーバスとベビーベッド(有料)があったのはホテルおかだだけだった。ベビーベッドは我が家で使用しているのと同じfarska(ファルスカ)のベッドだったのも決めてのひとつ。同じベッドなら息子も安心できるかなと。

▼ファルスカのベッドについてはこちら▼

mama-time.com

我が家は離乳食をはじめる前に行ったので利用しませんでしたが、離乳食も用意してもらえます。

箱根湯本駅からホテルまで歩けない距離でもない

ホテルまで無料送迎のバスが出ているのですが、バスだと赤ちゃんがぐずってしまう可能性もあるし、赤ちゃんの機嫌のタイミングで時刻表が合わない可能性もある。ホテルおかだの場合は箱根湯本駅から約1.5kmの位置なので歩けない距離でもない。

案の定、帰りはバスのタイミングがうまく合わずお散歩がてら駅まで歩きました。はじめてみる山や川を不思議そうに眺めていた息子。自然に触れ合うことができてよかった。

露天風呂付き客室の部屋

自宅ではベビーバスで入れているので大浴場だとおそらく多くの人がいて泣きそうな予感がしたので、いつもと変わらずベビーバスで入れてあげたい。そこで露天風呂付き客室でかつベビーバスが貸し出しているホテルを選びました。

部屋食プランがある

息子ができるだけリラックスできるように夕食は部屋で食事がとれるプランがよかった。ホテルおかだは部屋食も選べるしバイキングタイプも選ぶことができる。朝食はバイキングのみだけど朝はわりと機嫌がいいので問題なし。

箱根旅行記一日目

それでは箱根旅行記いってみよう~!旅の写真と合わせてお届けします。

ロマンスカーに乗る

ロマンスカー
ロマンスカー

実は家族全員はじめてのロマンスカー。右下にベビーカーが少し写っていますが我が家のベビーカーです。ラゲージスペースに置いてます。

たいめいけんのヒレカツサンド
たいめいけんのヒレかつサンド

列車の旅といえば駅弁は欠かせない。駅弁大好き人間。ただ今回は赤ちゃんとの旅。駅弁をゆっくり食べている暇がなく、車内販売で購入したのはヒレかつサンド。

たいめいけんヒレカツサンド
肉厚だよ

”たいめいけん”とは昭和6年創業の洋食屋さん。わたしも以前にオムライスを食べにいったことがある。

たいめいけんのオムライス
たいめいけんのオムライス

昔ながらのケチャップオムライスはこどもが好きな味。一緒に頼んだコールスローとボルシチも絶品だった。

たいめいけんのボルシチとコールスロー
たいめいけんのボルシチとコールスロー

セットで頼むとボルシチとコールスローは1つ50円でいただける。息子がもう少し大きくなったらたいめいけんのオムライスを食べさせてあげたい。

箱根湯本に到着

箱根に到着
箱根の景色

箱根駅に到着。

写真はないのですが箱根湯本駅の中に授乳室あります。駅員さんに聞くと中に案内してもらえます。我が家も利用させてもらいました。箱根湯本駅はエレベーターがわりと多かったのでベビーカーでもそれほど遠回りせずに動くことができた。

箱根湯本ホテルおかだ
箱根湯本ホテルおかだ

箱根湯本駅から送迎バスで約5分くらい。ホテルおかだに到着。

露天温泉風呂付きのお部屋

ホテルおかだの星の部屋
泊まった星の部屋

ウエルカムスイーツはおかだ餅。ホテルおかだの人気NO1お菓子だそうです。ゆず風味がきいてて美味しかった~!

ホテルおかだの客室
星のお部屋

布団を希望していたので和室の部屋。3人で使うにはもったいないくらいの広さ。

ホテルおかだの客室
息子くつろぐ

マッサージチェアも完備。自宅よりも広いお部屋に息子も大満足のご様子。

ホテルおかだの客室のテラス
おしゃれなテラス
ホテルおかだのお庭
キレイなお庭

窓から見える景色がステキだった。自然に癒される。

ホテルおかだの露天風呂付き客室
露天風呂温泉

テラスには露天風呂温泉。お部屋にお風呂があるのは子連れ旅行にとっては大変ありがたい。

近所を散策する

ホテルの周辺を3人でお散歩する。少し小腹が空いてしまったのでお店を探しながら歩く。

箱根 暁庵
箱根 暁庵

風情あるお蕎麦やさんに遭遇する。後から知ったんだけどこだわりの朝打ち蕎麦を提供するためにお昼しか営業していないレアなお店。

箱根 暁庵のとろろそば
とろろそば

とろろそばをいただきました。のどごがし良くて美味しい。透き通ったそばの色が美しかった。

楽しい夜ご飯タイム

旅行と言えば温泉とご飯が何よりも楽しみ。ヒレカツサンドに蕎麦に既に食べすぎじゃない?と思った読者の方もいるでしょう。お散歩したし、露天風呂も入ったし、消費しているので大丈夫なのです!

夜ご飯のお品書き
お品書き
先付
先付
先付
前菜
造り
造り
焼物
焼物
強肴
強肴

全部美味しかったけど牛ステーキが一番好きだった~!

ホテルおかだの夕食

部屋食にして大正解!大人のご飯中、息子は愚図ることもなく部屋でゴロゴロ。例え愚図ったとしても部屋だから慌てることもない。ゆっくり夜ご飯が満喫できました。

箱根旅行記二日目

楽しい朝ご飯タイム

朝ごはんはバイキングにGO!

ホテルおかだの朝ご飯バイキング
和食がすき

和洋バイキングで種類豊富でした。写真は和食メインだけど、パンも数種類あって多彩なメニューでした。

帰りは散策しながら駅まで歩く

散策

帰りはバスを利用せず散策しながら駅まで歩いた。普段はベビーカーに乗ってくれなかった息子。

mama-time.com

なぜかこの日だけは珍しく泣かずに20分ほどベビーカーに乗ってくれた(奇跡)。息子を観察していたら山や川、景色をじっとみていた。はじめてみる景色に興味津々だったようだ。

箱根駅の付近は美味しそうなお店がたくさん。いつの間にか食い倒れ旅行になりつつある。

温泉まんじゅう
温泉まんじゅう

はこねと刻まれている文字がかわいらしい。

籠屋清次郎の揚げかまぼこ
揚げかまぼこ

籠屋清次郎というお店で揚げかまぼこを買って帰りのロマンスカーで食べた。小田原の老舗かまぼこ店「籠清」の揚げかまぼこがその場で食べ歩きできるお店。箱根湯本駅の近くにあるのでお土産にもよさそう。お酒にめちゃくちゃ合う濃いめのお味。

らんぜ
箱根旅行記はこれでおしまい
 
ほぼ食べてばっかりの旅だったね
 

さるきち

大自然に触れておいしいご飯と温泉を満喫した箱根旅行。

六ヶ月の子連れでもじゅうぶん楽しむことができました!ホテルおかだおすすめです。

フォローしていただくと更新のお知らせ届きます!


応援とっても励みになってます!

にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる