子どもの思い出は写真よりも動画をたくさん残しておいた方がいい

小さい頃の成長はびっくりするほど早い。

だからその瞬間を残しておきたくて、写真を撮りまくる。

そう、すぐに写真を撮りがち。写真はもちろんいいのだけど、どちらかというと

動画をたくさん残しておいた方が後々いいという事を先輩ママから最近教わりました。

目次

動画は一瞬で過去にタイムスリップできる

その先輩ママはお子さんがもう中学生とかなんですが、最近モノを整理していたら、昔の携帯が出てきたので充電して数十年ぶりに電源を入れてみたらしいのです。

すると子どもがそれこそ2、3歳の頃の動画が残っていてそれをみてママ、懐かしさがこみあげ泣いたそうです。

そう、動画って一瞬でその時代に気持ちがタイムスリップできるんですよね。

特に子どもの声入りの動画を撮っておくのが良いみたい。声にまたぐっとくるらしい^_^;

おとこのこは声変わりもあるから、子どもの頃の声と違うもんね。

私も毎日息子の写真を1回は撮影するようにしてるんですが、動画は毎日撮ってなかったので、その話を聞いて以降写真よりも動画を優先して撮るようになりました(^ ^)

実はビデオカメラが気になっている

動画はiPhoneで撮影していて、スマホで動画。今まで特に困ることはなかったんですが、先日困る事が発生した。

それははじめてのうんどうかい

去年はコロナの影響でうんどうかいは中止。今年はクラス入れ替え制で行われる事になりました。

当日は天候にも恵まれ、いざ息子の初うんどうかいを見学。

デジカメとiPhoneを準備して、iPhoneでは主に動画を撮影してました。

終わって、後から撮影した動画をみると

何だか解像度が低い・・・

今まで散々動画撮っていてそんなの気になった事ないのになぁ。

あ、離れた場所から撮影しているからだ!って事にようやく気付きました(遅い)

なるほどね、だからみんな子どもの行事のためにビデオカメラを買うのね。

もうこれは是非ともビデオカメラが欲しい!!!

うんどうかいの翌日、家電量販店へ向かいました^_^;

今のところ第一候補はパナソニックの4Kモデルが気になってます。

行事だけじゃなくて、日常の動画をたくさん残したいから早くビデオカメラをお迎えしたい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる