2歳児と行く、子連れで上野動物園に行ってきた

2歳児の息子が上野動物園デビューしました。

パンダの洋服や動物の図鑑が大好きな息子。

もっと前に動物園にずっと連れて行きたかったのですが、緊急事態宣言が続いてたり、あけたら今度は予約が中々取れず行く機会を逃してました。が、

この度 やっと予約が取れまして念願の上野動物園へ遊びにいってきました。

上野動物園、子どもはもちろん、何といっても大人も一緒に楽しめる。

今回は子連れでゆく上野動物園の楽しみ方をレポートします(^ ^)

ちなみに私は上野動物園は小さい頃にも何度か連れて行ってもらい、大人になってからも行った事があるけど、今回が今まで行った中で一番楽しかった。

子どもと行くのははじめてっていうのもあるけど、今回はコロナ禍だからこそよかった事があったので合わせてご紹介。

目次

予約時間よりずらして行った方がパンダがゆっくりみれる

我が家は10時に予約してたんですが、子どもあるあるで直前で用意や支度にいろいろバタバタして、家を出るのが予定より遅れてしまい、上野動物園の入り口に到着したのが10時20分過ぎでした。

着くと既に10時30分予約の人たちの行列。10時予約の例には誰も居ない^_^;

無事入場手続きを済ませます。QRコードをスキャンしてもらう。

進んでいくと上野動物園の看板がある、本入口に到着。

遅刻したことによって、上野動物園の看板のあるところで周りに人が居ない状態でゆっくり記念撮影ができた。土曜日の午前中に人が居ないって通常はありえない光景。

そして、入場するとまずはパンダがみれるコースになっているのです。

1回目はカメラ撮影はNGだけど、並ばずにすぐにパンダがみる事ができる。

2回目以降はもう一度並べばカメラ撮影はできるそうです。

このルールを知らなくて、と言うか以前はこんなコースなかった。

遅刻したおかげで、1回目の列に誰も人が居ないので笹を食べているパンダを間近でみる事ができました(^ ^)

息子はしみじみと大人しくパンダをみてましたが、私はこんなに近くでみた事がなかったので「ちかっ!」と大興奮。いつも冷静な夫も若干興奮気味(笑)

だって上野動物園でパンダをちゃんとみれた思い出がなくて^_^;

いつもみえたとしてと体の一部がちょこっとみれたぐらい。人が周りに居すぎて、おしくらまんじゅう状態。

こんな優雅に近くでパンダのお顔がみえるなんて・・・!感動です。

タイミングにもよると思いますが、予約制の今は少し遅れていった方がゆっくりみれておすすめ。

動物園でパンダの写真は撮れなかったので代わりに、上野恩賜公園のパンダを(^ ^)

お昼ご飯は持参していった方が良い

コロナ禍のため、飲食店がクローズしており、営業してたレストランはさるやまキッチンのみでした。

あわせて読みたい
さるやまキッチン (根津/定食・食堂) ★★★☆☆3.09 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999

2階席まであるのと人数制限の影響で、お昼時でも席が空いてました。

我が家はこちらでランチ。お子様ランチもありました。

ただ、東園⇒西園の順でまわっていたので、また東園に戻らないといけなくなったので(さるやまキッチンは東園)次回はお昼ご飯は持参して食べたいなぁって思いました。

というか、わりとお弁当持ってお外のテーブルで食べている方多かったです。

ちなみにキッチンカーが西園に出ていて、とても美味しそうだったけど、幼児が食べれそうなメニューはなかった^_^;

一日でまわるには広い上野動物園

こどもどうぶつえん

お昼食べた後はそのまま帰りました。

まだ、全部をまわれていなかったのですが、広くて2歳児と一日でまわるのは無理だった^_^;

事前にどの動物をみたいか確認しておいて、 はじめにあたりをつけてまわるのが良さそうです。

我が家はパンダ、ゾウ、サル、キリン、ペンギンあたりを中心にみました(^ ^)

こどもどうぶつえんスペースでは普段は動物と触れ合えるようですが、これもコロナ禍で中止。触れ合う事はできなかったけど、策が低めになっているのでこどもも見やすくてよかった。

そして、出口に向かっている時、午前中は空いていたゾウが結構混みあってて、いつもの上野動物園になってました。動物によっては早めに見学が終了しているようなので(この日ゾウは15時まででした)やっぱりあさイチで行くのがいいかと。

あと、ベビーカーの貸出(1日500円)がある事に帰り道に気づいたのですが、ベビーカーにもパンダの柄が入っててかわいかった~

上野動物園また予約取って行きたい(^ ^)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる