メニュー
アーカイブ
蘭世(らんぜ)
都内1LDKの40平米マンションで夫と2歳の息子の3人暮らし。時短勤務でキャリアも目指すワーママ。
ランチ巡りと読書とお茶が好き。
休日は東京の遊具と芝生広場のある公園巡りの日々。

「正しい家計管理」の本を参考に家計管理をはじめてみた

日頃からよくお世話になっている【筆子ジャーナル】ブログでミニマリスト筆子さんがお金の管理をするのに参考になるおすすめの本として「正しい家計管理/林 總著書」という本を挙げられています。


私もそろそろ将来を見据えてしっかり家計管理を考えていこうと思い購入。


ちなみにこちらの本、新品がオンラインショップではどこにも売ってなくて・・・




Amazonだと新品が定価以上の価格。全国の本屋さんの実店舗在庫を調べて代引き注文した^^;


結局送料やら手数料やらかかってしまったけど全部読み終えてやっぱり買ってよかったと思える本でした。


林 總さんが著書の中で述べていました、家計管理をする目的は


自分と家族が、現在も未来も幸せに暮らすこと

自分と家族が価値をおいているものは何か。どうなれば幸せなのか。それを定義するのが、家計管理の最初の一歩です。それは節約ではなく、「支出」に注力しなければいけません。「価値あるお金の使い方」をよくよく考えるのです。他人のものさしではなく。自分のものさしを持ちましょう。

正しい家計管理/林 總(著)

そうだ、私がしたかったのはこれ。


我が家でも夫がマネーフォワードで家計簿はつけているのです。


ただ、結果をみるだけで


「予算」をしっかり立ててなかった。


本の帯に【どんぶり勘定は低収入より、恐ろしい】と記載されている。


はい!これは私の事です^^;


息子が生まれてからゆるくミニマリストになりつつあるので昔ほどはモノも買わなくなったし大丈夫だろうと思い込んでいた。


実際はというと、夫の収入も知らないし、すぐ本を買ってしまうし、息子にアンパンマンのびっくら?たまごが欲しいと言われるとこれもすぐ買ってしまう^^; ←恐ろしく高い入浴剤。


これでは駄目だと、やっと気づきまして。


らんぜ家の「正しい家計管理」をはじめる事にしました。


続きます。



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる