書いているひと
ranze
1歳児ママ×会社員。40㎡のマンションで夫と息子の3人暮らし。楽しいことを見つけてシンプルに暮らしたい日々のことを書いてます。

2021年ロルバーン(Rollbahn)ダイアリーの使い心地と手帳術

ロルバーンダイアリーを使用し始めて約1ヶ月が経った。

2021年手帳でカレンダーは2020年10月スタートだけどフライングして使いはじめるぐらい、とても使い心地がよい。改めてロルバーンの良さとわたしの手帳術をざっとご紹介しよう。

目次

一目惚れした表紙デザイン「プラネット」

このダイアリーを買おうを思ったのは表紙のデザイン。

この美しい流星をみてほしい。空好きにはたまらない…!プラネットは3種類デザインがあってわたしが購入した「流星」の他に「星空」と「虹」がある。

このプラネットシリーズはどうやら定番シリーズのようだ。2020年版も気になって探してみてみたら昨年も変わらず美しかった。

表紙デザインは他にも色んな種類があって、その年の干支のイラストがあったり

画像はロルバーンのサイトからお借りしました

イラストがないシンプルなデザインのものもある。表紙のデザインが豊富なのもロルバーンの良さ。

シンプルなマンスリーカレンダー

今まで手帳難民だったわたし。振り返ってみると原因はカレンダーの種類にあると思っている。

バーチカルタイプや1日1ページタイプを使用してみたけどどれも続かなかった。タイムスケジュールよりもフリースペースが欲しかったのだ

ダイアリーはプライベートと仕事兼用で使っているんだけど、仕事のスケジュールはGoogleカレンダーで管理しているためダイアリーのカレンダーに書いていない。カレンダーは主にプライベートで使用している。わたしのプライベートの予定はタイムスケジュールが必要なほどハードスケジュールではない

だからシンプルなマンスリーカレンダーがあればじゅうぶんなのだ。右側にmemoを書くスペースがあるのでその月のTO DOを書くようにしている。

マンスリーカレンダーにもたっぷりメモのスペースがある

イヤースケジュールもついているんだけど、これの使い道がまだ決まっていない。

わりと書き込めるスペースがあるので何かにすごく役立ちそうなんですけどね。まだ思い浮かばない。

165ページもある5mm方眼メモ

何でも書きとめておくのが好きなわたし。ロルバーンダイアリーは5mm方眼メモが165ページも用意されている。

インデックスシートを購入したので、プライベートスペースと仕事スペースに分けて使用。仕事でもパソコンよりもノートに書いた方が記憶に残るし振り返りやすいのでもっぱらメモっている。165ページもあるけどもし方眼スペースがいっぱいになったら紙を追加することもできるので気にしないでたっぷり使えるのだ。

写真に一緒にうつっているピンク色の見出しもロルバーンのもの。方眼メモをプライベートと仕事の両方で使用しているため仕切りでスペースを分けている。

12枚もついてくるPPポケット

だいすきなしろくまちゃん

PPポケットにはお気に入りの小物をよく入れている。しろくまちゃんのほっとけーきを買った時についてきたチラシがあまりにも可愛すぎてポケットにしのばせた。

この包装紙は365日の食パン専用の袋。これもあまりにもかわいすぎて、ついポケットに入れてしまった。

まとめ:買ってよかったロルバーンダイアリー

ロルバーンダイアリーのおかげで手帳生活を満喫してます…!どんどん書き込んで味のある手帳にしたい。

2021年の手帳が決まっていない方の参考になったらうれしいです。今だと2021年1月はじまりが売ってましたよ~!

ranze

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる