メニュー
アーカイブ
蘭世(らんぜ)
時短勤務で働く3歳子育て中のアラフォーワーママ/40平米マンションに3人暮らし/短時間勤務のリアル、育児、読書、ファッションに関してのブログを発信中

出産するまでは仕事中心の生活。育児休暇を経て復職後は家族で過ごす時間を優先するため時短で勤務中。短時間勤務でも成果をあげることをモットーにワーママしてます

3歳子連れ旅行で泊まった箱根リトリート före(フォーレ)2日目

2022年11月に3歳息子を連れての一泊二日旅行。箱根リトリート före(フォーレ)宿泊の2日目です。

▼ロマンスカーGSE展望席の最前列に乗って新宿から箱根へ


▼箱根リトリート före宿泊1日目はこちら

目次

朝食はWOODSIDE diningでブッフエ

個人的に朝食はここ数年の中でNO1だった!

基本は洋のメニューなのですが、白米もあってカレーもあってというラインナップ。

どれを食べても美味しいのですよ。ちゃんと全部手作りされているのが分かる味。


そしてメニューもオシャレ。そのオシャレなブッフエの様子の写真を撮影したかったのですが、

3歳児が常に抱っこ!とか、食べ物を取りに行くときに必ず同行したがり、

撮影する余裕がなく、盛り付けも上手くできなかったのですが、のせておきます^^;

近ければこの朝食だけでも食べに行きたいぐらい。

撮影する暇がなかったのですが、特にミネストローネは絶品でした。

野菜の旨味が凝縮されていて、夫もこのスープ美味しいと絶賛していた。もちろんおかわりしました♪

あれですね、好奇心旺盛な3歳児とのブッフエもきつい^^; 


ゆっくり朝食を満喫という感じにはならなかったけど、朝食は本当におすすめです。

チェックアウト後は箱根観光

チェックアウトは11時なので、朝食後もゆっくり過ごせます。

私は朝も温泉に入ってきました^^


チェックアウト後はカフェでパンを購入して、

パンはもっと買っておけばよかったと思うぐらい、どれも美味しかった。

惣菜系も美味しいし、甘い系も美味しい。ベーグルもよかった。ということでパン好きの方はいろんな種類を試されることをおすすめします。

箱根ガラスの森美術館

箱根リトリート föreから徒歩10分かからないぐらいの場所にある、箱根ガラスの森美術館。

せっかく山奥まできたので、観光しにいくことにしました。

入園料は「いざ、神奈川!」を利用させていただきました^^


中に入ってみると、結構広さがあってびっくり。

景観が美しかったです。



サンタさんが煙突を登っている姿も発見。

食事もできたり、ガラスの雑貨が売っているお店もあり。

ガラスの作品もたくさん飾ってありました。

3歳児でも楽しめてよかったです^^


いつもはわりと箱根湯本駅から近くのホテルに宿泊することが多いので、

一泊二日の旅行の二日目って箱根湯本駅周辺をぶらぶらするぐらいの観光だったけど


駅周辺以外の観光いいなあと感じました。


箱根ガラスの森美術館の観光が終わった後はバスで箱根湯本駅まで戻ります。

帰りのバスがめちゃくちゃ道が渋滞していて、行きの倍ぐらいの時間がかかりました。

40分ぐらい乗っていたと思う。途中から下車して歩いている人たちもチラホラ。


日曜日の昼間の時間帯は道が大渋滞するので注意が必要です。

いざ、神奈川!」を利用して購入したもの

上記プラス箱根ガラスの森美術館の入園料と帰りの列車で食べたかまばこ2つ。

9,000円なんて使い切れなそうなんて思っていたけど、杞憂でした(笑)

旅行って観光だけでも結構使っているんだねと改めて実感。


次回は箱根登山鉄道にも乗ってみたい!

▼息子が6ヶ月の時の箱根旅行


▼読んでくださった方はポチしてくれるとうれしいです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次