メニュー
アーカイブ
蘭世(らんぜ)
時短勤務で働く3歳子育て中のアラフォーワーママ/40平米マンションに3人暮らし/短時間勤務のリアル、育児、読書、ファッションに関してのブログを発信中

出産するまでは仕事中心の生活。育児休暇を経て復職後は家族で過ごす時間を優先するため時短で勤務中。短時間勤務でも成果をあげることをモットーにワーママしてます

【子連れ】ロマンスカーGSE展望席の最前列を取る方法と実際に乗ってみた

先日、3歳の息子を連れてロマンスカーGSE展望席の最前列に乗ってきました^^

GSE展望席は以前にも乗ったことがあるのですが、その時は2列目でした。


次乗る時は、最前列を取ろうと意気込んでいた。

そして、この度、箱根旅行にいくことになったので、よーし、最前列狙おうとチャレンジして無事最前列を取ることができました。チケット取得に行った手順と当日実際に乗った時の感想を紹介します。

展望席の最前列チケットを取りたい方の参考になれば嬉しいです^^

目次

ロマンスカーGSE展望席の最前列を取る方法

ネット予約は1ヶ月前の朝10時スタートです。

争奪戦になります!私の場合は5分前からスタンバイして、10時にサイト更新!即、最前列の席を選択して購入!みたいな、もうスピード勝負です。

購入まで時間にして10秒かかっていないと思います。

すごく不思議だったのが、私10時に更新して席を確認しているのに、右側の最前列はすでに埋まってたんですよねえ。どんな方法で席を取っているのか当日右側の方にお聞きしたいぐらいだった。

一瞬だったからうろ覚えだけど2列目以降も埋まっている席ありました。

それぐらい争奪戦であります。私が最前列を買えたのは運がよかったのかもと思ってます。

ここで、最前列を取るための確立をあげる方法を教えます★

平日を狙うべし!火曜日や木曜日は穴場で金曜日は人気高め

土日にロマンスカーの予約をしたことがないので、これは推測になるのですが

平日の金曜日で争奪戦だったので土日祝はもっと争奪戦になると思われます。

ちなみに下見で発売から1ヶ月をきっている火曜日や木曜日にサイトを確認した時は最前列は埋まっているもののGSE展望席はチラホラ空いてました。

前回、GSE展望席に乗った時は確か20日前ぐらいに予約したんですが、2列目が空いてたのですよ。この時は木曜日でした。

事前に予約までのシミュレーションを行っておく

ロマンスカー@クラブで予約したので、ロマンスカー@クラブの場合ですが

会員登録とクレジットカード情報登録は済ませておく。

乗る予定の時刻表を調べておく。

そして、実際に購入までのサイトUIを確認しておきます。

まずはログインして、新規予約クリック後に

自分が入力すべき項目に何を入れるか決めておく。


当日、これは何だけ?と入力を悩んでいる時間はないので^^;

一通り入力後にやっと空席照会のボタンが押せます。

きっとここの入力までのスピードが肝になりそう。

私はスマホでとったんですが、おそらくPCの方が早かったかもと思いました。


そして、空席照会をクリック後は該当の列車が表示されるので【GSE】を選択。

シミュレーション時に前展望席の選択画面がどうなっているか確認しておきます。


展望席は席が埋まっていると、実際に購入する時のUIが確認できないので、空いている日を探してどんな画面になっているのかまで事前確認しておくことをおすすめします。

そうしておけば、当日慌てないです^^ ここでもたついているとすぐに埋まってしまうので^^;

ロマンスカーGSE展望席の最前列に実際乗ってみた

息子、運転手さんだ~と大はしゃぎ。

息子には今日はロマンスカーに乗るよと伝えていたものの、展望席のどの場所かは伝えてませんでした。

びっくりさせたいという私の一方的なエゴであります(笑)

自分の席が一番前と分かった息子、「〇〇〇うんてんしさんだ~」(〇は自分のなまえ)と

嬉しそうになんども言ってました^^


普段電車に乗る時は必ず先頭の車両に乗りたがる息子。地下鉄よりも景色が見える電車を好みます。

GSE展望席は運転手さんが前にいないので、本当に自分が運転手さんになった気分になれる。


ちなみに本物の運転手さんは展望席の上の席に乗っていますが、運転席の部屋から降りてくる姿は必見です!箱根に到着して、最前列だったこともあり、降りたのが展望席では一番最後だったのですが、遅かったおかげで階段が上から下にのびるのをみることができたのですよ。個人的にはバックトゥザフューチャーみたいでした(笑)

晴れている日は富士山もバッチリ見える

天気が良い日だったので富士山もみることができました。富士山は右側の席でも左側の席でもじゅうぶんみることができます。

富士山が見えるスポットあたりはちょうど息子が飽きだしている時間帯だったので、気をそらす材料にもなりますよ~^^

絵本も持参したけど、ロマンスカーでは使わなかったですね。

息子の場合はとにかく外の景色をみるのが好きなので、ぐずりだしてもおもちゃは役立たない・・・。

だから、富士山には助けられました★

展望席最前列の唯一の欠点

前回2列目の時にはあまり感じなかったのですが、最前列、特に左側は想像以上に日差しが暑いという事実が判明。

新宿を出発してすぐは今日は天気が本当いいねえ~あったかいねえ~なんて言ってたけど、本厚木あたりでは、

「暑い・・・日差しかなり暑くない?」とたまらず帽子をかぶりました^^;

息子もほっぺたがあつくなってきていて、「あついー」と言い出す。

息子にも帽子を被せて、しのぎました。

晴れている日は帽子が必須です。サングラスもあればよかったと思うぐらい。絶対日焼け止めは必須!


ちなみに今回の旅行でも持っていたサンバリアのキャップ、今年の夏に購入したのですが夏以外も大活躍中。

買って本当によかったアイテムのひとつになりました。

まとめ:ロマンスカーGSE展望席の最前列

ざっくりまとめるとGSE展望席の最前列の席を取るには

  • 事前にロマンスカー@クラブに会員登録、クレジットカード登録しておく
  • チケット購入までのサイト遷移をしっかり確認しておく
  • スマホよりもPCの方が購入まで早い可能性あり
  • 平日がおすすめだけど月曜日や金曜日は平日でも人気高い

当日は晴れている場合は、日差し対策をしっかり!

3歳児は乗車して50分ぐらいでぐずりだしたので、ぐずり対策アイテムがあると良いです。

この後も箱根旅行が続きます!次は宿泊ホテルです。

▼続き読みたいと思ってくださった方はポチいただけると嬉しいです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次