【電動自転車】パナソニック ギュット・クルームR・DXの使用1ヶ月レビュー

パナソニック ギュット・クルームR・DXを購入したのが7月末頃。

息子を実際に乗せて毎日保育園の送りで使用するようになったのが9月から。

頻繁に使用しだして約1ヶ月が経過したのでレビューをご紹介。

目次

チャイルドシートがやっぱり優秀だった

パナソニック ギュット・クルームR・DXに最終的に決めた理由は私の場合「チャイルドシート」でした。

コンビとコラボレーションしていて、頭の部分の左右にクッションが入っていて転倒した時の衝撃が和らげるようにできている。

そして一番のお気に入りが「持ち手の部分も長さがあってベビーカーみたいになっている」部分です。

ヤマハのPAS Babby un SPはこの持ち手がすごく小さくて断念。

結果、やっぱり怖がりの息子は必ずこの持ち手の部分をしっかり持っているので、持ち手長いのにしてよかったなぁって思ってた矢先、もっとよかったと思える出来事が!

先日、朝から電動自転車で10分ちょいくらいの大きな公園にいきました。

公園でたくさん遊んでお昼の食べてお腹いっぱいになった帰り道。

ちょっと眠そうな息子。

自転車2台で行って、私はママチャリの後ろを走って息子をみてたら、寝てしまったんですが

持ち手が長いと寄りかかる事もできるというメリットに気づきました(^ ^)

もちろん、シートベルトをしているので大丈夫だとは思うのですが、プラスαでこういうのがあると安心感が増す。

バッテリー充電のもちが思ってたより良い

7月末に購入して、今日はじめて(10月頭)バッテリーを充電しました。バッテリーは残り13%。

保育園は自転車で5分ちょっとの距離。週末つかったり、平日もちょこちょこ使ったりで、これだけ持つのならはなまるじゃないでしょうか。

パナソニックはそれほどバッテリーのもちが良いわけではないという認識だったので拍子抜け。

ただ、バッテリーすごく重いですね^_^;

保育園の荷物もって、息子みながら、バッテリーもつのは結構ハードだと思いました^_^;

使ってみて気になった点

自転車が重い^_^;

ママチャリに乗り慣れていないせいもあるかもしれないですが、わたしには重い^_^;

子ども2人乗せてママチャリを走らせているママを本当に尊敬します。

わたしはまだ息子を乗せて試乗以外で自転車を走った事がなくて、自転車に慣れてからにしようと思ってるんですがまだちょっと慣らそうと思ってます^_^;

▼チャリ活奮闘記3部作

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる