保育士さんおすすめの絵本「おしっこちょっぴりもれたろう」

息子が通っている保育園の保育士さんおすすめの一冊。

この絵本、紹介されなきゃ私きっと出会わなかった絵本だと思う。

絵本って選ぶ時、どうしても自分の好みのティストがあって、結構似たり寄ったりになる事ってあるので、まわりでおすすめされた絵本はできるだけ取り入れたいと思ってる。

『おしっこちょっぴりもれたろう』 ヨシタケ シンスケ作/ PHP研究所

対象年齢は4歳~になっているのですが、2歳の息子がわりと絵本読んで~の時に持ってくる絵本です。

ページ数も55ページあって、これほど長い絵本を読んだのもこちらがはじめて。

ものがたりはおしっこがちょっぴりもれちゃうっていうタイトル通りのお話なのですが

人はそれぞれ外からじゃ分からない悩みをかかえているって事も教えてくれる内容。

長めのストーリだけど、最後までじっと聞いていて、終わったあとに

「もういっかい!」

と言われるので(長いけどもう一回かぁと思いつついつも繰り返し読んでいるやつ^_^;) 対象年齢より下でもおすすめです。まだオムツが外れていない月齢でも何か共感できる絵本のようです。

絵は今ドキ風のおしゃれな感じのイラスト。色鮮やかで見ていて引き込まれる(^ ^)

↓その他のおすすめ絵本↓

あわせて読みたい
絵本 | mama time|小さな暮らしと共働き夫婦の子育て
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる