メニュー
アーカイブ
蘭世(らんぜ)
都内1LDKの40平米マンションで夫と2歳の息子の3人暮らし。時短勤務でキャリアも目指すワーママ。
ランチ巡りと読書とお茶が好き。
休日は東京の遊具と芝生広場のある公園巡りの日々。

ミニマリストな暮らしのつくり方

主婦の友社から出版されている「ミニマリストの暮らしのつくり方」の本を読みました。





19人のブロガー、インスタグラマーの方が自分たちのくらしをつくり方を紹介しています。


タイトルは「ミニマリスト」だけど、


部屋にモノは全く何もない、みたいな「ミニマリスト」ではなく


「シンプルライフ」をテーマが近い本。


ファミリー向けの暮らしが多かったので読んでて楽しかった♪


特に参考になったのは以下の部分。

  • 収納は余白が大切
  • 半年使わなかったキッチングッズは手放す


2022年は思い立ったが吉日、即行動を心がけておりまして^_^;


早速、キッチンの整理を行いました^^


今回手放したモノがこちら。

食器以外は半年以上使っていないアイテム達です。


食器は同じ種類のものを複数持つスタイルに変えたのですが


変える以前に持っていた食器たち。



2段ある収納を1段空白にする事ができました^^

この余白をみると心地良い^^


キッチン道具以外にも、


キッチンに敷いていたマットとベビーゲートも手放しました。

ベビーゲートはもはや置いてあっても、


2歳ともなると動かせてしまうので意味なし^_^;


キッチンマットも汚れやすいし、掃除しずらいので処分。


あれですね、キッチンに限らずマットって不要ですよね。


我が家はトイレも玄関もマットは使ってません。


唯一使っているのがお風呂用マット。


珪藻土マットを使用してます。

汚れにくいところが好き♪


〇ヶ月と期間を自分で決めて、その期間使わなかったものは手放すとルールを決めると片付けもスムーズ。


「ミニマリストな暮らしのつくり方」はプライム会員だと現在無料で読めます^^













よかったらシェアしてね!
目次
閉じる