メニュー
アーカイブ
蘭世(らんぜ)
時短勤務で働く3歳子育て中のアラフォーワーママ/40平米マンションに3人暮らし/短時間勤務のリアル、育児、読書、ファッションに関してのブログを発信中

出産するまでは仕事中心の生活。育児休暇を経て復職後は家族で過ごす時間を優先するため時短で勤務中。短時間勤務でも成果をあげることをモットーにワーママしてます

ブランドモノが好きでもいいじゃない【新時代のミニマリストとは?】

ミニマリストの方のブログや本を読むと、

ムダなモノはお金は使わない。車は持たない、ブランドモノは持たない、というタイプが多いのではないだろうか。いわゆる高級品を買うなんてムダってやつだ。


自分が欲しいと思うものだけを持つことを大切にするのなら

心から欲しいと思うものがブランドモノだったというパターンもあるんじゃない?と若干モヤモヤすることが多かったのですが。


昨日読んだ本がすごく共感できて、これが新時代のミニマリストの形だなあと思ったのです。

ponpocoさんの著書「ゆるーく自分らしいミニマルライフ Kindle版」という本。

▼ponpocoさんのブログ


上記の記事もすごく良いので是非読んでみてほしいのですが、

ミニマリストはもっと多様性があっても良いのではないか?ということをponpocoさんは仰ってました。


すごく共感。


私の場合、洋服は洗濯機で洗えてアイロン不要で好みのデザインで選び、数は多く持たず着倒すのでブランドにこだわりはない。

でもバッグや靴は洋服よりも使う期間も長く、デザインが素敵だなと感じるのは

ブランドモノの方が断然多いのです。

ブランドが高いのは付加価値ももちろんあると思いますが、

素材が良いものを使っているのも高い理由のひとつ。



だからブランドモノなんて、見栄だけって言われると

しっくりこなかったりしたものです。


良いと思ったモノを持つ、結果ムダなモノを持たない(買わない)からお金も貯まっていく。

そんな自分軸を私ももっと高めていきたい!と思うような気持ちになりました。



▼読んでくださった方はポチいただけると嬉しいです




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次