メニュー
アーカイブ
蘭世(らんぜ)
時短勤務で働く3歳子育て中のアラフォーワーママ/40平米マンションに3人暮らし/短時間勤務のリアル、育児、読書、ファッションに関してのブログを発信中

出産するまでは仕事中心の生活。育児休暇を経て復職後は家族で過ごす時間を優先するため時短で勤務中。短時間勤務でも成果をあげることをモットーにワーママしてます

アルコール遺伝子検査をしてみたら意外な結果に驚いた

先日Amazonのブラックフライデーで購入した「ビズジーンアルコール分解型判定キット(遺伝子検査)」


検査結果がでたのですが、

想像とはまったく違う結果がでました。


そもそもなんでアルコール分解遺伝子検査をしようと思ったかというと、

現在、酔いやすくめっきり弱くなってしまったので、きっと私の体はお酒との相性がよくないのでは?と考えていて


やっぱりそうだよね、お酒向いてないよね!と確認したいのが本音だった。

ところが、結果は

目次

5段階中、1番上の「わく」ランクでした

「わく」飲み過ぎてしまうのでぜひ休肝日を、という一番お酒が強い遺伝子だったのです。

遺伝子的には飲めるタイプだったのか。

確かに妊娠するまでは週1は飲んでました。ビール大好き。

でもそんなに量が飲めるタイプではなく、いたって人並みで

飲みすぎちゃうと頭が痛くなったり、翌日の二日酔いがすごく残る人。


ちなみに検査結果はこのような感じで、

注意が必要な疾患や

オススメレシピなどのレポートもあります。


面白いです。夫の分も一緒に買ったらよかったと思いました。

現在は自宅ではお酒を飲まない生活

今年の春に卒乳をして、約5年ぶりにお酒を飲んで、お酒を復活したのですが

自分の中で1つルールを決めていて、

自宅ではお酒を飲まないということ。


自宅ではノンアルコールビールを飲んでいて、

お酒は自宅意外のみと決めています。


ノンアルコールビールはずっと龍馬。


この生活だと、太ることもないし健康にもよくて

私は気に入ってます。

ノンアルコールビールで満足できちゃう^^;


年末年始、お酒を飲む機会も増える方も多いかと思うので、

気になった方はぜひ試してみてください^^


▼読んでくださった方はポチしてくれるとうれしいです







よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次