離乳食 簡単でリピート中の手づかみレシピ【まとめ7選】

らんぜ
みなさんこんにちは。らんぜ(@mama_time)です。 

離乳食後期になってくると子供が手づかみで食べたがるようになります。

そこで悩むのが離乳食のレシピ探し。

この記事は私がよくリピートしているレシピとまとめましたのでぜひチェックしてみてください。

レシピの特徴 ・手づかみ

・簡単に作れる

・子供が食べやすい

・冷凍できる

目次

離乳食 簡単でリピート中の手づかみレシピ【まとめ7選】

離乳食 簡単な手づかみのレシピまとめ7選【私もリピート中】

しらすと豆腐のおやき

材料(1人前4個分)

しらす 5g
絹ごし豆腐 40g
青のり 少々
水 大さじ1
小麦粉 大さじ2
オリーブオイル(焼く用) 少量

作り方

①豆腐はキッチンペーパーで包んで水切りする

②しらずは熱湯をかけて塩抜きする

③材料全部を混ぜ合わせる

④オリーブオイルをうすくひいて弱火で蓋をして約4分焼き、蓋をとって4分焼く

一番はじめてつくったおやき。しらすと豆腐なので全体的にさっぱりしたお味。青のりはアクセントになっていて大人が食べてもふつうにおいしいのでついつまみ食いしすぎてしまう・・・。

豆腐とかぼちゃのおやき

材料(1人前4個分)

かぼちゃ 40g
絹ごし豆腐 40g
片栗粉 大さじ2
オリーブオイル(焼く用) 少量

作り方

①豆腐はキッチンペーパーで包んで水切りしてペースト状にする

②かぼちゃは皮を取りレンジでチンまたは茹でて柔らかくして潰す

③材料全部を混ぜ合わせる

④オリーブオイルをうすくひいて弱火で蓋をして約4分焼き、蓋をとって4分焼く

上のしらすのおやきと比較するとかぼちゃの存在感がおおきく甘めのお味です。甘いのが好きな赤ちゃんはぜひチェックしてみてください。おやつとしてもおすすめ。

豆腐とやさいのおやき

豆腐とやさいのおやき

材料(1人前4個分)

にんじん 5g
たまねぎ 5g
絹ごし豆腐 40g
片栗粉 大さじ2
オリーブオイル(焼く用) 少量

作り方

①豆腐はキッチンペーパーで包んで水切りしてペースト状にする

②にんじんとたまねぎはみじん切りしてレンジでチンして柔らかくする(500Wで4分)

③材料全部を混ぜ合わせる

④オリーブオイルをうすくひいて弱火で蓋をして約4分焼き、蓋をとって4分焼く

たんぱく質とやさいがまとめて簡単にとれます。やさいの種類はその時食べられるやさいだったら基本なんでもよいとおもいます。わたしは冷凍する派なので冷凍で味が落ちそうなもの以外を基準としていて息子も食べてくれるにんじんとたまねぎの出番が多いです。

たまごなしおこのみやき

たまごなしおこのみやき

材料(直径20センチ 約3枚分)

キャベツ 4分の1個
にんじん 2分の1本
小麦粉 200g
かつおぶし 5g
水 250ml
オリーブオイル(焼く用) 少量

作り方

①キャベツとにんじんはみじん切りしてにんじんはレンジでチンして柔らかくする(500Wで4分)

②材料全部を混ぜ合わせる

③オリーブオイルをうすくひいて弱火で蓋をして約4分焼き、蓋をとって4分焼く

ちいさいおこのみやきを作る方法でもよいですが、大人サイズのおこのみやきを作って出来上がってからちいさくカットした方がラクチンです。やさいをたっぷりいれてつくります。わたしがよく入れるやさいは「キャベツ」、「たまねぎ」、「にんじん」の3つが定番。また我が家はたまごアレルギーのため、たまごなしでつくってます。かつおぶしをそのままいれるのがポイント。

ひじきごはんのおやき

ひじきごはんのおやき

材料(1食分)

軟飯 80g
ひじき(乾燥) 小さじ1
小麦粉 小さじ1
かつおぶし 小さじ2
オリーブオイル(焼く用) 少量

作り方

①乾燥ひじきを水でもどしたあと細かく切る

②材料全部を混ぜ合わせる

③オリーブオイルをうすくひいて弱火で蓋をして約4分焼き、蓋をとって4分焼く

栄養素のたかい「ひじき」。お米って手づかみだと大変なことになるんですよね。時間がたつにつれてカピカピになるし。かといってお米はわりとメイン料理。おやきにすることで手のよごれも少しはマシになります。プラスアルファでやさいも一緒にいれるのも良いです。にんじん、たまねぎをいれる時は事前にレンジでチンしておこう(500Wで4分)。

しゃけとのりの焼きおにぎり

しゃけとのりの焼きおにぎり

材料(1食分)

軟飯 80g
生しゃけ 15g
片栗粉 小さじ2
すりごま 小さじ1
のり 適量
ごま油(焼く用) 少量

作り方

①生しゃけは茹でて身をほぐす

②材料全部を混ぜ合わせる

③ごま油をうすくひいて焼いて蓋をして約4分焼く、蓋をとって4分焼く

さかなはしゃけじゃなくても良いです。淡泊なさかなの場合はのりやすりごまの他に青のり入れて味のアクセントをつけるのもおすすめ。

豆腐のハンバーグ

豆腐のハンバーグ

材料(3食分)

豚ひき肉 45g
絹ごし豆腐 45g
にんじん 15g
たまねぎ 15g
片栗粉 小さじ2
オリーブオイル(焼く用) 少量

作り方

①にんじん、たまねぎをレンジでチンする(500Wで4分)

②豆腐はキッチンペーパーで包んで水切りする

③材料全部を混ぜ合わせる

④オリーブオイルをかなりうすくひいて弱火で蓋をして約5分焼き、蓋をとって5分焼く

※肉から油がでるのでオリーブオイルは最小にとどめる

豚ひき肉デビューの時に作ったハンバーグ。肉の種類はとりでもぶたでも牛でも大丈夫。肉がない時は代わりにシーチキンを入れてもおいしい。※写真はシーチキンを入れてます。

*****

以上、離乳食の簡単な手づかみのレシピ7選でした。

レシピの参考になれば幸いです。

ゆで野菜

手づかみレシピは必ずしも焼いたり調理すべき!なんて事はありません。

最近やさいがお気に入りのようできゅうりをゆでただけ、トマトを湯むきしてタネをとりのぞいただけをよくあげるんですが一番食べっぷりがいいです。手間がかかるほどおいしいという訳ではないんですよね。素材の味を楽しむことができるしママも作るのがとても楽だし良いことしかないです。

離乳食づくりにつかれた時は

ごはんは毎日のこと。ママがつかれている時はベビーフードにたよろう。おそらく離乳食をがんばって作るママはベビーフードの添加物に抵抗があるママにおすすめ、国産・完全無添加にこだわっているベビーフードを紹介したい。

「Little One’s(リトルワンズ)」

【ナチュラル離乳食&幼児食】Little One’s オンラインストア

酵母エキスもはいっていない安心なブランド。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる